Re:be東吉野

CONTACT

Re:be(リーベ)を始めることになった原点とは?

丁度1年前、コロナによる最初の緊急事態宣言で人と会う機会が減り自分のこれからの人生を立ち止まって考えた時。
ふっと浮かんできたのが、奈良県東吉野村にある今回のプロジェクトを始める拠点『Re:be(リーベ)』です。

半年ぐらい毎週田舎へ帰って掃除したり村の方とお話したりする中で自身のルーツに触れる機会が多くあり、もしかすると私が生まれる1ヶ月前に亡くなったひいおじいちゃんからのメッセージなのでは?と日々強く感じるようになってきました。
というのも、ひいおじいちゃんは農協の支店長やリーベのある木津川集落の地区会長を務め、長年地域の人のために頑張ってきたと聞いたからです。

自分自身が小さい頃を振り返った時、
「いつもあったかく迎え入れてくれた場」
「〇〇しなければならないという気持ちを捨て、いつもありのまんまの自分でいられた場」
それが自分にとってのリーベです。

そんな自分や中部家のみんなにとって大切な場所を、もう一度たくさんの人が『ありのまんまの自分でいられるあったかい居場所にしたい!』
そして、リーベから生まれる繋がりや自身のこれまでの経験を生かして、超高齢化や過疎化が進む東吉野村を元気で最後まで住み続けられる村にしたい!
この想いが今回のプロジェクトの原点です。

これから皆さんと一緒に創り上げていきたいので、こんな私にお力を貸していただけませんでしょうか?!
どうぞよろしくお願いします!

代表の写真